マスターカードで審査が甘いのはある?

審査が不安でも、マスターカードを作りたい場合

マスターカードで審査が甘い

 

クレジットカードを作るには、カード会社の審査に通らなければなりません。

 

この審査の基準というのはカード会社によってさまざまでです。審査が甘いか甘くないかは公表されるものではないのですが、この件に関しては、噂が意外と当てになります。火のないところに煙は立たないなんていいますよね?

 

ここでは、審査が甘いと噂のカードをご紹介するので、お急ぎの人は参考にして下さい。最短即日発行できますよ。

 

ACマスターカード

 

マスターカードは、世界中どこに行っても安心して使えるカードとして人気がありますが、その中でも審査が甘いといわれているのは、ACマスターカードです。

 

ACマスターカードとは

ACマスターカードとは、消費者金融のアコムが発行しているマスターカードブランドが付帯するクレジットカードです。

 

「消費者金融のカードなんて大丈夫?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、その心配は必要ありません。
アコムは審査の甘い会社というわけではないのですが、流通系のクレジットカード会社とは審査の基準が違うのです。だから、結果として審査が甘いといわれているのです。

 

消費者金融のカードなんて恥ずかしいと思った人も安心して下さい。カードの表面にはマスターカードと大きく表示され、「アコム」の文字は一切なしです。
ぱっと見ただけでは、ごく普通のクレジットカードに過ぎないのです。

 

ACマスターカードのメリット・デメリット

メリットは、発行までの日数がとにかく早いこと。また、消費者金融のアコムならではの気もしますが、基本はリボ払いなのですが、繰り上げ返済したいときには、一括で繰り上げることもできます。

 

デメリットは、リボ払いは利息が高いです^^;
ですが、これはどこのカード会社も一緒ですから、さほど差はないといえます。むしろ、ACマスターカードの場合は、繰り上げ返済が前提としてあるサービスなので、繰り上げ返済や、全額返済するのにアコムへの連絡も必要ないです。

 

通常のクレジットカードのリボ払いを変更するには、カード会社への連絡が手間な場合もありますから、その意味では自由度が高いクレジットカードといえるかもしれません。

 

ACマスターカードの使い方

ACマスターカードの使い方ですが、お店で支払い回数を聞かれたら「1回払い」と伝えればOKです。リボ払いという必要はありません。
アコムへの連絡なしに、自動的にリボ払いになります。

 

また、所定の期間内に一括で返済すれば利息はつきません。

 

具体的には、20日締めの翌月6日払いのため、は前月20日までの利用金額を6日までに一括返済すれば、金利は発生しません。

 

アルバイト・フリーターでも申し込めます

そんなACマスターカードは、審査が甘いのでフリーターでも申し込めるなんていわれていますが、確かに一定の収入があれば通ります。もちろん、パートやアルバイト、自営業などでも、収入が少しでもある人なら申し込むことは可能です。

 

審査は最短30分で終了

ACマスターカードなら、なんと申し込みから最短30分で審査は完了し、即日で発行することも可能です。

 

このスピードは日本一早いとも言われていいます。これは急いでいる場合には助かりますよね。もちろん、発行されればその場で使用開始できます。

 

サービスは充実

審査が甘いにも関わらず、ACマスターカードのサービスは充実しています。キャッシング機能も付帯できるので急に現金が必要になった時には便利です。

 

クレジットヒストリーがないという人なら、審査の甘いACマスターカードを作ってまずはヒストリーを作るのもおすすめです。
また、他で落ちてしまったという人も、諦めないでACマスターカードに申し込んでみましょう。

 

専業主婦でマスターカードを作りたい場合

 

ここまで、ACマスターカードをご紹介してきましたが、ACマスターカードの場合は、基本的には収入があることが前提です。ですから、収入がない専業主婦の方が審査を申し込んでも難しいところがあります。

 

私個人的な経験としては、専業主婦で収入がない場合は、流通系のクレジットカードで「配偶者あり」と素直に申し込みするのが一番です。
国際ブランドでマスターカードを選択すればいいでしょう。

 

ACマスターカードのように即日発行とはいきませんが、配偶者の収入を考慮して審査されるため、専業主婦でもマスターカードが持てる可能性がありますよ。